あったら便利!ウォーターサーバーの使い方!

ウォーターサーバーは温度調節機能がある

ウォーターサーバーを使う上で魅力的なのが温度調節機能があることです。温水と冷水を出せるようになっているのが特徴であり、通常は凍る直前まで温度を下げることも、沸騰直前まで温度を上げることもできます。冷蔵庫を使わなくても冷たい水を飲むことができ、お湯を沸かさなくても熱湯を出すことが可能です。単純に考えると水を冷やす必要なくいつでも冷たい水を飲めるメリットがあり、お茶やコーヒーをお湯を沸かさずに淹れられる魅力があるでしょう。料理に使う水として使用するときにはすぐに湧くお湯を直接ウォーターサーバーから鍋に入れることが可能です。時短生活を送りたいという人にとって有用なツールになるのがウォーターサーバーと言えます。

子育てに便利なウォーターサーバー

ウォーターサーバーは子育てをしているときに活用できます。特に赤ちゃんが生まれてから離乳食を食べさせ始める段階では重宝するのがウォーターサーバーです。粉ミルクや離乳食を水に溶かすときには熱湯が必要になりますが、ウォーターサーバーを使えばすぐに出すことができます。そして、飲ませたり食べさせたりするときには人肌まで温度を下げる必要があるでしょう。そのときに冷水を使って薄めれば速やかにちょうどよい温度にすることができるのです。温水も冷水もいつでも使えるのはウォーターサーバーのメリットであり、子育て時代の家庭でとても役に立ちます。安全性も担保されている水を使えるので赤ちゃんに与えるのにも適しているのも魅力です。

宅配水は1リットル100~150円程度が多く、赤ちゃん用ミルク・スープ類を作る場合は80度程度で利用可能な温水モードがある商品を選ぶと良いでしょう。

© Copyright Hot & Cold Water. All Rights Reserved.